ゴールデンレトリバーの飼い方

ゴールデンレトリバーは、現在でも人気の犬です。理由は、ゴールデンレトリバーは頭がよく、しつけも容易な犬種であり、フレンドリーな性格で、そして何よりも親しみやすい優しい顔つきをしている、などが挙げられます。

ゴールデンレトリバーは体格が大きく太りやすい傾向があるのでそれなりに運動が必要です。毎日の散歩はかかせません。しつけはつけやすいのですが、具体的には遊びを通して、例えば、モノをもってこさせる、運ばせる、といった運動をかねてのしつけがよいでしょう。子犬のころからのしつけが大切であることを忘れてはなりません。しっかりとしつけができると、ノーリードで例えば野原にいって思いっきり遊ばせることもできるようになり、飼い主とペットとの一体感を楽しめます。

ゴールデンレトリバーは暑がりです。真夏日の散歩には注意が必要です。また毛長で皮膚炎になりやすいため、まめに皮膚の状態はチェックして適宜ブラッシングをしてあげることも必要です。他の注意点として、ゴールデンレトリバーは無理な交配の結果、股関節形成不全を呈する場合があります。こういった場合は体重管理が必要になってくることもあります。

ゴールデンレトリバーはしつけをしっかりと子犬のころからつければ、あなたの良きパートナーとなる犬です。大切に扱って愛犬との一体感を楽しんでいきましょう。

チワワの飼い方

チワワの性格は自立心旺盛で、飼い主には忠実に尽くし深い愛情を示します。さらに小型犬であることから家で飼うにはもってこいの犬種でしょう。懸念事項として体格が小さいので、小さなお子様のいる家庭では心配な面もあります。どういうことかというと、小さな子供だと手加減をしらないのでチワワにとっては大きな事故につながることもあるからです。

チワワは小型犬でかわいらしい外見ですが、大きい犬の前にいっても動じないどころか勇敢に向かっていく面もみられるのです。これはもともとが闘犬の部類に入るからでしょうか。小さくてかわいいからと甘やかすのはもってのほかです。あなたを下に見るようになるかもしれません。きちんと正しいしつけを行なって、家族の大切な一員にしてください。

チワワの食事の注意点は、甘い物や人間の食べる物は極力あげないことです。これはすべての犬に共通していえます。

チワワは小さいので抱っこしやすいことから、よく散歩でも抱っこしているのを見かけますが、これではダメです。自分の足で歩かせることは犬の成長のためにも重要なことです。

チワワは好奇心も旺盛ですから、さらに社会性を育むためにも散歩にいったときは適宜に歩かせましょう。マナーでもあり事故に巻き込まれないためにも散歩の時はリードを必ずつけてください。

タグ:チワワ

犬の飼い方の基本とは

犬を飼いたいけれど、飼い方がよく分からない、どうしたらよいでしょうか? という相談がよくあります。

犬の飼い方を考えるより前に知っておかなければいけない、銘記しておかなければならないのは、飼い主の義務と責任についてです。自分の願望を最優先するのではなく飼育費用や住宅環境なども考え合わせて、自分のライフスタイルに合った犬種を選ぶようにしましょう。

犬の飼い方のポイントとしては、子犬のうちに、上下関係、食事や散歩、トイレなどのしつけをきちんとしておくことが挙げられます。このハードルを上手にクリアしたら、犬と飼い主との良好な関係が生まれてペットといるのが楽しくなります。

また、他の飼い方のポイントは、必要な運動をさせてストレスを発散させてあげること、食事の量や内容に気を配り、日々の健康管理を行うこと等です。

犬の飼い方でわからないことや心配ごとがあるときに、近所の飼い主仲間や、動物病院の先生は頼りになるものですから、気軽に相談できるような関係を築いておくことにも注意を向けておきましょう。

タグ:犬の飼い方

犬用の服の選び方

犬に服なんて必要ない、犬に服を着せるという発想すらない。数年前まではそういう風潮が主流でしたが、現在では、犬用の洋服は「犬服」などと呼ばれて普及し、さまざまな種類のものが販売されています。

犬に服を着せる理由は、見た目が良いからというだけではありません。犬の体を、抜け毛が飛び散るのを防いだり、散歩のときの雨風や紫外線から守ったりといった役割もあります。服を着せるようになってから、犬が風邪をひかなくなったという話も聞くので効果はあるわけです。

犬用の服を選ぶ際は、目的に沿った形状・素材のものを選ぶようにします。また、犬の服を買うときのポイントは、事前に、犬の首まわりや着まわり、胸まわりのサイズを測っておくことで、合ったサイズのものを購入できます。

注意点としては、洋服を24時間着せっぱなしにしないことです。また子犬の頃から服を着ることに慣れている犬は別として、嫌がる犬には無理矢理着せないことです。

最近では、オーダーメイド商品や、コスプレ用商品まで流通して拡大している犬服の市場。今後は、人間と同程度まで、アパレル産業も発達していくのかもしれませんね。

タグ:犬服

犬や猫のためのペット保険

犬や猫などのペットが、もし大きな病気にかかってしまったらどうしよう― そんなニーズに応えて、近年ニーズが高まってきている「ペット保険」です。

ペット保険とは、人間でいうところの“医療保険”のいわばペット版です。病気やけがをして、動物病院にかかる場合の、通院・入院・予防接種代・手術費用などの一部もしくは全部の費用を、保険で保障されるという内容です。

ペットの犬が、子供やお年寄りにかみついてケガをさせてしまった場合などに対応する「損害保障」もあります。

動物病院の料金は、健康保険が対応していないこともあり、ちょっとした手術でも何万円もすることがあるので、月々2〜3千円程度のペット保険は突然の出費に対する安心感を得られます。

しかし、ニーズに伴ってトラブルも増えているので、契約の際には、保険料が安いかどうかだけでなく、信頼できる保険業者を選び、契約内容をしっかり確認することも大切です。

ペットの保険選びは一括請求がお得ペット保険
タグ:ペット保険

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。