ゴールデンレトリバーってどんな犬?

ゴールデンレトリバーは大型犬で、原産国はイギリスです。もともとは猟犬として飼育されていたものですが、日本に入ってきているのはアメリカンタイプの家庭犬の要素が強い犬種です。

ゴールデンレトリバーの性格は人懐っこく、好奇心旺盛、体を動かすことが大好き。回収犬(レトリーバー)であるという特徴を生かし、訓練方法の一例としてゲームの延長でモノを持ってこさせたり、運ばせる訓練をしていくことができます。頭がよいのでしつけはつけやすいでしょう。

ゴールデンレトリバーのしつけの中で、「甘噛み」と「飛びつき」は大型犬なので特に注意したしつけが必要です。犬は体が大きいことを考慮しませんから子犬のうちからきちんとしつけることが大切なのです。

ゴールデンレトリバーは大型犬ということもあり、毎日の運動はもちろん必要です。また人間が大好きなので、飼い主は事あるごとに犬に触れてコミュニケーションをとってあげましょう。ゴールデンレトリバーは人が恋しいのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。