犬や猫のためのペット保険

犬や猫などのペットが、もし大きな病気にかかってしまったらどうしよう― そんなニーズに応えて、近年ニーズが高まってきている「ペット保険」です。

ペット保険とは、人間でいうところの“医療保険”のいわばペット版です。病気やけがをして、動物病院にかかる場合の、通院・入院・予防接種代・手術費用などの一部もしくは全部の費用を、保険で保障されるという内容です。

ペットの犬が、子供やお年寄りにかみついてケガをさせてしまった場合などに対応する「損害保障」もあります。

動物病院の料金は、健康保険が対応していないこともあり、ちょっとした手術でも何万円もすることがあるので、月々2〜3千円程度のペット保険は突然の出費に対する安心感を得られます。

しかし、ニーズに伴ってトラブルも増えているので、契約の際には、保険料が安いかどうかだけでなく、信頼できる保険業者を選び、契約内容をしっかり確認することも大切です。

ペットの保険選びは一括請求がお得ペット保険
タグ:ペット保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。