犬や猫のためのペット保険

犬や猫などのペットが、もし大きな病気にかかってしまったらどうしよう― そんなニーズに応えて、近年ニーズが高まってきている「ペット保険」です。

ペット保険とは、人間でいうところの“医療保険”のいわばペット版です。病気やけがをして、動物病院にかかる場合の、通院・入院・予防接種代・手術費用などの一部もしくは全部の費用を、保険で保障されるという内容です。

ペットの犬が、子供やお年寄りにかみついてケガをさせてしまった場合などに対応する「損害保障」もあります。

動物病院の料金は、健康保険が対応していないこともあり、ちょっとした手術でも何万円もすることがあるので、月々2〜3千円程度のペット保険は突然の出費に対する安心感を得られます。

しかし、ニーズに伴ってトラブルも増えているので、契約の際には、保険料が安いかどうかだけでなく、信頼できる保険業者を選び、契約内容をしっかり確認することも大切です。

ペットの保険選びは一括請求がお得ペット保険
タグ:ペット保険

犬・猫にかける「ペット保険」を考える

犬や猫などのペットが、病気やけがをした場合、動物病院での診療費は、案外バカにならないものです。健康保険がききませんから。

ペット保険とは、そのような万一の場合に備えて入っておく、ペットのための保険です。

ペット保険の内容は、人間の医療保険とほとんど変わることがなく、動物病院での通院・入院・手術費用、不妊手術や去勢、予防接種等にかかる費用の全部または一部が保障されます。

さらには、犬が子供にかみついてケガをさせた場合などの「損害補償」に対応しているペット保険もあるので、オプションについてもよく調べてみるのもよいでしょう。

大切な家族の一員であるペットのために、保険を利用する飼い主が増加する一方で、契約後のトラブルも増加傾向にあります。約款をたてに支払いを渋るわけです。

ペット保険業者の信頼度をチェックし、保険契約内容(約款)を確認してから契約を行うようにしましょう。

ペットの保険選びは一括請求がお得ペット保険

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。