犬の飼い方の基本とは

犬を飼いたいけれど、飼い方がよく分からない、どうしたらよいでしょうか? という相談がよくあります。

犬の飼い方を考えるより前に知っておかなければいけない、銘記しておかなければならないのは、飼い主の義務と責任についてです。自分の願望を最優先するのではなく飼育費用や住宅環境なども考え合わせて、自分のライフスタイルに合った犬種を選ぶようにしましょう。

犬の飼い方のポイントとしては、子犬のうちに、上下関係、食事や散歩、トイレなどのしつけをきちんとしておくことが挙げられます。このハードルを上手にクリアしたら、犬と飼い主との良好な関係が生まれてペットといるのが楽しくなります。

また、他の飼い方のポイントは、必要な運動をさせてストレスを発散させてあげること、食事の量や内容に気を配り、日々の健康管理を行うこと等です。

犬の飼い方でわからないことや心配ごとがあるときに、近所の飼い主仲間や、動物病院の先生は頼りになるものですから、気軽に相談できるような関係を築いておくことにも注意を向けておきましょう。

タグ:犬の飼い方

犬の飼い方を知ろう

犬の飼い方の基本は、一つの命をあずかることの責任と、飼い主としての義務を理解したうえで、自分のライフスタイルに合った犬種を選ぶことです。

飼い方のポイントは、子犬のうちに、食事や散歩、トイレなどのしつけをしておくこと。そして、食事や運動などを含めた健康管理を日頃から手を抜かずに行っておくことです。

また、義務づけられている狂犬病の予防接種以外にも、任意の、混合ワクチン接種を受けておくことも大切でしょう。病気予防のために、耳や目、口などの体のお手入れをすることも、飼い方の忘れてはならないポイントの一つです。

犬の飼い方で分からないことや心配なことがあるときには、動物病院の獣医さんと気軽に相談できるような関係を作っておくと安心ですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。